会社沿革

前身2社の沿革

アライズ株式会社の前身2社(陸整自動車用品株式会社、近畿自動車部品株式会社)は、共に終戦直後の焼け跡の中、大阪市内で産声を上げ営業を開始しました。日本の自動車産業発展を長年下支えしてきた、歴史と実績を誇る会社です。
統合に至るまでの2社の歩みをご紹介します。

陸整自動車用品株式会社 近畿自動車部品株式会社
1946年 大阪市福島区に創立  
1947年   大川進が大阪市北区にて近畿特殊部品を開業
1953年

大阪三菱ふそう(現三菱ふそうトラック・バス株式会社)と指定部品販売契約を締結

大阪市北区桜橋にて近畿自動車部品株式会社を設立
福島営業所開設
関目営業所開設
1967年 門真・堺店を新設  
1969年   関目営業所を移転
現在の門真営業所を開設
1971年 八尾店を新設
トヨタ共販と部品販売契約を締結
八尾営業所を開設
1973年   大川進が鳥取県米子市にて関連会社 株式会社山陰パーツセンターを設立
(後に鳥取営業所、倉吉営業所を開設)
1976年 空港店を新設(株式会社オムテック内)  
1979年   豊中営業所を開設
1982年   本社を桜橋より福島営業所に移転
1983年   大阪市福島区(現住所)に本社ビルを竣工
1989年 菊水出張所を新設(菊水自動車内)  
1990年 本社を門真店(現住所)に移転 戸田治男が関連会社 株式会社山陰パーツセンターの代表取締役就任
1996年 KACC出張所を新設(関西エアカーゴセンター車両整備工場内)  
1997年 KIXAP出張所を新設(ANA関空整備工場内)  
1998年   戸田治男が代表取締役社長に就任
大川進が取締役会長に就任
2001年   大川進が取締役会長を退任
2003年 ETCセットアップ事業者として登録  
2004年 OSAAP出張所を新設(ANA伊丹整備工場内)  
2008年 アイゼット(省エネ蛍光器具)と販売契約を締結  
2009年 堺店を出島海岸通より船尾西町に新築移転をする
富田林パーツセンター店の新設
城北自動車用品株式会社より事業譲渡
城北営業所、赤川営業所を開設
2014年   城北営業所を閉鎖
福島・門真営業所へ統合

陸整自動車用品株式会社

1946年 大阪市福島区に創立
1953年 大阪三菱ふそう(現三菱ふそうトラック・バス株式会社)と指定部品販売契約を締結
1967年 門真・堺店を新設
1971年 八尾店を新設
トヨタ共販と部品販売契約を締結
1976年 空港店を新設(株式会社オムテック内)
1989年 菊水出張所を新設(菊水自動車内)
1990年 本社を門真店(現住所)に移転
1996年 KACC出張所を新設(関西エアカーゴセンター車両整備工場内)
1997年 KIXAP出張所を新設(ANA関空整備工場内)
2003年 ETCセットアップ事業者として登録
2004年 OSAAP出張所を新設(ANA伊丹整備工場内)
2008年 アイゼット(省エネ蛍光器具)と販売契約を締結
2009年 堺店を出島海岸通より船尾西町に新築移転をする
富田林パーツセンター店の新設

近畿自動車部品株式会社

1947年 大川進が大阪市北区にて開業
1953年 大阪市北区桜橋にて近畿自動車部品株式会社を設立
福島営業所開設
関目営業所開設
1969年 関目営業所を移転、現在の門真営業所を開設
1971年 八尾営業所を開設
1973年 大川進が鳥取県米子市にて関連会社 株式会社山陰パーツセンターを設立(後に鳥取営業所、倉吉営業所を開設)
1979年 豊中営業所を開設
1982年 本社を桜橋より福島営業所に移転
1983年 大阪市福島区(現住所)に本社ビルを竣工
1990年 戸田治男が関連会社 株式会社山陰パーツセンターの代表取締役就任
1998年 戸田治男が代表取締役社長に就任
大川進が取締役会長に就任
2001年 大川進が取締役会長を退任
2009年 城北自動車用品株式会社より事業譲渡
城北営業所、赤川営業所を開設
2014年 城北営業所を閉鎖、福島・門真営業所へ統合